お知らせ

11.182021

クミスクチン・・・11/18(木)は琉球料理の日

沖縄には、多くの薬草があります。

中でも沖縄の三大薬草といわれるものは、クミスクチン、ウコン、グァバです。
今日はクミスクチンについて書いてみます。
庭のクミスクチンがきれいな花を咲かせています。

白い雄しべが猫のひげに似ていることから「猫のひげ」(マレーシア語の訳)といわれています。
シソ科の多年草で春と秋にこのような花を咲かせ、一般的に葉または全草をお茶にして利用されています。

クミスクチンにはカリウム、ローズマリー酸が含まれています。

カリウムが非常に多いので、利尿作用や、血圧降下作用があります。余分な水分を輩出するのでむくみを解消し、ダイエット効果があるとされています。

ローズマリー酸はポリフェノールの一種で、糖や脂肪の吸収を抑える効果があります。ニキビや肌のてかりの予防にも効果があります。また抗アレルギー作用や抗炎症作用があり、花粉症やアトピー性皮膚炎などの症状を改善する効果がありとされています。

さらに抗酸化作用も強いので、がん予防、老化防止に良いとされます。

このように、いろいろの効き目があることが沖縄の三大薬草といわれる所以です。

文責 安次富順子

 

過去の記事

  1. 5.192022

    海馬について・・・5/19(木)は琉球料理の日

    海馬(ジュゴン)・幻の食べ物ジュゴンは西太平洋、インド洋、アフリカ東海岸、沖縄近海に生息する草食...

  2. 4.232022

    NHK朝ドラ・・・4/21(木)は琉球料理の日

    NHK朝ドラ「ちむどんどん」始まる先週から待望の「ちむどんどん」が始まりました。

  3. 3.172022

    アーサ・・・3/17(木)は琉球料理の日

    アーサスーパーや市場できれいな淡い緑色をした海藻、アーサの生を見かけるようになりました。

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る